石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

交通安全年間スローガン

 平成30年使用の「交通安全年間スローガン」は下記のとおりです。交通安全活動の効果的推進に活用して下さい。

内閣総理大臣賞(最優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  ぶつかるよ ながら運転 じこのもと
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  行けるはず まだ渡れるは もう危険
 ●中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  自転車は 車といっしょ 左側

内閣府特命担当大臣賞(優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  一杯で 消える未来と 消せぬ罪
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  危ないよ スマホじゃなくて 周り見て
 ●中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  よくみせて ちいさなきみの おおきなて

警察庁長官賞(優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  ハイビーム 上手に使って 事故防止
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  反射材 自分をアピール 防ぐ事故
 ●中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  良いお手本 なれる自分が カッコイイ

文部科学大臣賞(優秀作)

 ●中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  とうげこう おしゃべりはみだし あぶないよ

全日本交通安全協会会長賞(佳作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  ハイビーム 知らせる 見つける 夜の道
  免許証 返して増えた 家族の和
  ぼく安心 チャイルドシートに 抱かれてる
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  暗い道 私のお守り 反射材
  ヘッドホン はずして聴こえる 街の音
  手軽でも 重いよ自転車 その責任
 ●中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  いのちより スマホの方が 大事なの?
  とびださない ぼくとままとの おやくそく
  手を挙げて 車にアピール 「渡ります!」