石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

交通安全年間スローガン

 平成29年使用の「交通安全年間スローガン」は下記のとおりです。交通安全活動の効果的推進に活用して下さい。

内閣総理大臣賞(最優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  抱っこより 深い愛情 チャイルドシート
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  身につけよう 命のお守り 反射材
 ●小・中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  ペダルこぐ 免許はないけど ドライバー

内閣府特命担当大臣賞(優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  『ム』チャするな 『ジ』カンにゆとり 『コ』コロのよゆう
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  まだ行ける 渡れそうでも 待つゆとり
 ●小・中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  わたろうか 迷う気持ちは 赤信号

警察庁長官賞(優秀作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  気のゆるみ 一杯だけが 命とり
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  傘・スマホ 片手運転 事故のもと
 ●小・中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  交通ルール まもれるぼくは 金メダル

文部科学大臣賞(優秀作)

 ●小・中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  おともだち むこうにいても みぎひだり

全日本交通安全協会会長賞(佳作)

 ●運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの
  お先にね どうぞどうもで なごむ道
  スマホ見る その一瞬が 事故のもと
  ありがとう 早め点灯 思いやり
 ●歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
  聴いてみて イヤホン使わず 外の音
  ルール無視 子どもが見てる その行動
  ヘルメット かぶせて守ろう 子供の未来
 ●小・中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
  ここにいる 車に伝える 反射材
  手をあげて 大きくみせよう ぼくのこと