石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

交通安全体験車「ぱっちぃ〜号2世」による出前教育

 年齢とともに変化する身体機能。交通安全体験車「ぱっちぃ〜号2世」は、この変化を自覚(診断)して安全運転・行動することを手助けします。
 多くの方にゲーム感覚で、楽しく交通安全の理解を深めて頂いています。お住まいの近くまで伺いますので、ぜひ体験して下さい。

 

「ぱっちぃ〜号2世」の主な搭載機器


運転・歩行能力診断計



「認知→判断→動作」の
瞬時の判断力・瞬発力を判定。



クイックアーム



集中力・反応の正確性を
検査し、推定年齢を判定。



クイックキャッチ



右手と左手の動作の俊敏性を
検査し、反応の正確性を判定。



クイックステップ



目と足を使った動作の俊敏性を
検査し、推定年齢を判定。



深視力計



立体的な見え方や距離感覚が
適性な範囲であるかを診断。



交通安全標識クイズ



○×選択により、ゲーム感覚で
標識の知識を学習。



その他の機器

●動体認知診断計 ●視野診断計 ●反射材効果体験 ●酒酔い体験ゴーグル など

お問い合わせ

 (一財)石川県交通安全協会 事務局(出前教育担当)
 〒920-0209 金沢市東蚊爪町2丁目1番地 FAX:076-238-7795

>>お問い合わせはこちらまで TEL:076-238-0496

 対象
 石川県内の20〜30名の団体・集まり。(交通事故被害に遭いやすい高齢者が重点)
 日時
 平日(土・日曜、祝日及び冬期を除く)、午前9時00分〜午後3時30分の2時間以内
 会場
 申請者側で準備して下さい。
 費用
 無料です。
 お申込み
 希望日の1ヶ月前までに、各支部交通安全協会に申請書を提出し、予約して下さい。
 備考
 出前教育の主旨に合わない場合は、お受けできないことがあります。