石川県交通安全協会は、交通事故のない安全で住みよい交通社会の実現を目指しております。

各支部交通安全協会

 地域における交通安全活動の中核として、関係機関・団体と親密な連携のもと、交通安全意識の向上と交通事故の防止を図るため、様々な活動を展開しています。

運転免許証更新(取得)時に、ご入会いただいた
皆様の会費が交通安全活動を支えています。


    

金沢中支部(金沢中警察署内)

   交通安全と地域安全を願い園児と竹飾りの制作
 七夕の前の令和3年6月30日、金沢中警察署に金沢めぐみ幼稚園の代表園児2人が26人分の短冊を持って訪れ、署員が切り出した高さ3メートルの竹に交通安全と地域安全への願いを込めてくくり付けました。

   来店客に反射材を配り事故防止
 交通事故死ゼロを目指す日の令和3年4月10日、JA金沢市ほがらか村野田店で交通安全キャンペーンを行い、地域交通安全活動推進委員ら20人は、買い物客にチラシや反射材、除菌シートを配布し、事故防止を呼び掛けました。

   通学路に横断旗の設置
 令和3年1月30日、長坂台小学校通学路の信号機のない交差点3カ所でPTAと交通推進隊とで連携し、横断旗の設置を行いました。その後、児童が実際に横断旗を持って安全な横断方法について学習しました。

   高齢者を守る「チビッコサンタ交通安全作戦」
 令和2年12月20日、チビッコサンタ交通安全作戦を行い、サンタに扮した富樫小学校の児童7人が山科・窪地区の高齢者宅を訪問し、交通安全一口アドバイスをするとともに、反射材やお菓子の入ったプレゼントを贈りました。

 金沢中交通安全協会(金沢中警察署内)
 〒920-0993 金沢市下本多町6番丁15番地1 TEL:076-263-1223

金沢東支部(金沢東警察署内)

   運転技術を数値化で競う「チャレンジセーフティドライブ」
 令和3年6月中、GPSを活用して運転技術を数値化し、点数を競うセーフティドライブを行いました。1チーム5人の20団体が参加し、急ブレーキや急発進などを行うと減点される仕組みで、点数の高いチームを表彰しました。

   事故抑止を誓う「交通関係団体役員協議会」
 令和3年4月1日、金沢東警察署で春の全国交通安全運動に向けた交通関係団体役員協議会を開催しました。眦陳梢涌其長、市川伊三武安全運転管理者協議会長、久田悦弘署長の挨拶の後、取り組みを協議し、事故抑止を誓いました。

   女ドラの「チョコっと早めのライト点灯キャンペーン」
 当支部が支援する女性ドライバーの会は令和3年2月10日、県運転免許センターでバレンタインにちなんだキャンペーンを行い、来場者にチョコレートを配り、チョコっと早めのライト点灯などを呼び掛けました。

   金沢駅周辺を巡回「年末警戒安全安心パトロール」
 令和2年12月11日、金沢駅で年末警戒安全安心パトロールを行い、当支部と金沢東警察署、防犯協会、JR西日本金沢支社など30団体、約70人が参加し、4班に分かれて構内やロータリーを巡回しました。

 金沢東交通安全協会(金沢東警察署内)
 〒920-0842 金沢市元町2丁目15番1号 TEL:076-251-7859

金沢西支部(金沢西警察署内)

   感謝の気持ちを込めて児童に反射材を贈る
 令和3年4月、大野町小学校の児童は交通安全メッセージを書き、金沢西警察署の玄関に展示していました。6月18日には、カードの返却に同小学校を訪れ反射材キーホルダーを贈り、感謝の気持ちと事故防止を呼び掛けました。

   交通少年団が安全運転の呼び掛け
 令和3年「春の全国交通安全運動」期間中の4月11日、赤土町の県道で交通安全キャンペーンを行い、二塚交通少年団員ら35人は、ドライバーにチラシや二塚ふたば会員が作った水引ストラップを配布し、安全運転を呼び掛けました。

   感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈る
 当支部が支援する女性ドライバーの会は令和3年2月12日、金沢西警察署で署員と街頭交通推進隊員の日頃の交通安全活動に感謝を込め、チョコレートを越田みちえ会長から鈴木和彦署長に贈りました。

   交通安全への願い込めて福袋を贈る
 当支部と金沢西警察署、安全運転管理者協議会、防犯協会は、反射材や道路標識シールなど交通安全グッズが入った子供と高齢者向け福袋計40袋を用意し、令和3年1月5日から来庁した児童やお年寄りにプレゼントしました。

 金沢西交通安全協会(金沢西警察署内)
 〒920-0336 金沢市金石本町イ1番地の1 TEL:076-266-0110

加賀支部(大聖寺警察署内)

   生徒が交通ルールを学ぶ「自転車の交通安全教室」
 令和3年6月25日、片山津中学校で自転車の交通安全教室を開催し、自転車の実技走行や大型車両の左折時の巻き込み事故の実験などを行い、生徒約210人は交通ルールの理解を深めました。

   新入学児童にランドセルカバーを贈る
 令和3年3月22日、大聖寺警察署でランドセルカバー贈呈式を行い、当支部の岸省三会長と井筒幸夫副会長、岡部雅彦署長が新入学児童を代表して湖北小学校に入学のいとこ同士の岸愛之助さんと岸渚紗さんに贈呈しました。

   死亡事故ゼロ2,000日の片山津支部に感謝状を贈る
 令和3年2月9日に交通死亡事故ゼロ記録2,000日を達成した片山津支部に対し、同月26日、大聖寺警察署で感謝状贈呈式を行い、岸省三安協長と岡部雅彦署長連名の感謝状を平野省一片山津地区公民館長に手渡しました。

   無事故を願う「交通安全祈願祭」
 令和3年1月15日、菅生石部神社で交通安全祈願祭を行い、各交通安全関係団体の長が玉串をささげ、岸省三安協長、岡部雅彦大聖寺警察署長、藤澤政弘安全運転管理協議会長が交通安全だるまに目を入れて無事故を願いました。

 加賀市交通安全協会(大聖寺警察署内)
 〒922-0816 加賀市大聖寺東町1丁目1番地 TEL:0761-72-2455

小松支部(小松警察署内)

   自転車通学の高校生にマナー向上の呼び掛け
 令和3年6月30日、沖町東交差点でサイクルマナーアップキャンペーンを行い、地域交通安全活動推進委員ら23人は、地元の高校生に啓発チラシやグッズを配布し、自転車利用のマナー向上を呼び掛けました。

   コロナ対策を講じて推進隊の「赤ランプ作戦」
 令和3年「春の全国交通安全運動」初日の4月6日、管内24カ所の交差点で赤ランプ作戦を実施しました。当支部から提供した反射マスクを付けた防犯交通推進隊員は、赤色灯を点滅させてドライバーに安全運転を促しました。

   「生涯交通安全宣言運動」優秀老人クラブを表彰
 令和3年2月18日、小松警察署で「高齢者生涯交通安全宣言運動」表彰式を開催し、昨年8〜12月にわたり無事故無違反を達成し、講習会の開催や反射材の普及など積極的に活動した10クラブを称えました。

   シルバー人材センターから無事故を願う「しめ飾り」の寄贈
 令和2年12月28日、小松警察署で市シルバー人材センターから無事故と新型コロナ感染終息の願いを込めた手作りのしめ飾りが贈られ、お礼に当支部から事故に遭わないように反射リストバンド100本を贈りました。

 小松市交通安全協会連合会(小松警察署内)
 〒923-0802 小松市上小松町乙163番地1 TEL:0761-24-2600

能美支部(能美警察署内)

   15小中学校に交通安全教材を贈る
 能美市と川北町の全15小中学校に交通安全に関する教材5,390冊を贈りました。令和3年6月29日、寺井小学校で開催した贈呈式では、吉田守伸安協長と能美警察署の安田悠希交通課長が代表児童2人に教材を手渡しました。

   事故の撲滅を誓う「能美交通安全大会」
 令和3年「春の全国交通安全運動」初日の4月6日、寺井地区公民館で能美交通安全大会を開催し、事故の撲滅を誓いました。吉田守伸安協長が挨拶し、井出敏朗能美市長、前哲雄川北町長、田畑真志能美警察署長が祝辞を述べました。

   進学前の小学6年生を対象とした自転車教室
 令和3年1〜3月にかけて、春から中学校に入学する管内の小学6年生を対象とした自転車教室「バイ・スクールNomi&Kawakita」を開催し、交通ルールと自転車の点検整備の説明や模擬コースで実技指導を行いました。

   飲酒運転根絶に向け飲食店にポスターを贈る
 令和2年12月2日、能美警察署で飲酒運転根絶ポスター贈呈式を行い、吉田守伸安協長が県飲食業生活衛生同業組合の川越正人能美支部長に手渡し、同支部に加盟する飲食店38店舗に配布・掲示の協力依頼をしました。

 能美交通安全協会連合会 (能美警察署内)
 〒923-1124 能美市三道山町チ28番地 TEL:0761-57-0110

松任支部(白山警察署内)

   横断歩道の渡り方を練習「園児の交通安全教室」
 令和3年6月29日、押野保育園で交通安全教室を開催し、園児65人は、信号の意味や安全確認など横断歩道の正しい渡り方を模擬信号機と横断マットを使用して練習し、最後に交通安全3つのお約束をしました。

   女ドラ会員の手作り帽子マスコットで事故防止
 令和3年「春の全国交通安全運動」初日の4月6日、アピタ松任店で交通安全キャンペーンを行い、女性ドライバーの会員が「事故“防止”」にちなんで“帽子”をかたどった手作りマスコットを買い物客らに配布し、事故防止を呼び掛けました。

   児童のメッセージで反射材着用の向上へ
 令和3年2月19日、美川児童館で反射材着用推進「たすき愛2021」を開催し、児童らに事故防止のメッセージを書いてもらい、反射タスキと一緒に両親や祖父母に贈ってもらうことで、着用の向上を図りました。

   反射タスキで事故防止「交通安全たすき愛運動」
 令和2年12月17日、フィットネスクラブ「エイム21」で交通安全たすき愛運動キャンペーンを行い、当支部と白山警察署は、施設利用者に反射タスキやチラシを配布し、事故防止を呼び掛けました。

 松任地区交通安全協会連合会(白山警察署内)
 〒924-0865 白山市倉光9丁目11番地1 TEL:076-216-0110

鶴来支部(白山警察署鶴来庁舎内)

   人気キャラクターを使った「飛び出し注意看板」の製作
 令和3年4月7日、地元出身の絵本作家なばたとしたかさんの作品「こびとづかん」に登場するキャラクターをデザインした飛び出し注意の看板10個を作り、鶴来地域の交差点や小中学校、幼稚園に設置しました。

   地域の事故減少を願う「交通安全祈願祭」
 令和3年4月5日、白山比弯声劼能佞料換餮鯆粍汰官親阿妨けた交通安全祈願祭を行い、鶴来・白山麓地域の小学校や幼稚園・保育園付近などに設置するのぼり旗300本のおはらいを受け、事故防止を祈願しました。

   園児・新入学児童に交通安全グッズを贈る
 令和3年度の入園・入学のお祝いと交通安全への願いを込めて、管内13保育園・幼稚園の全園児に交通安全ぬりえ、3歳未満園児にハンカチタオル、7小学校の新1年生にランドセルカバーなどの交通安全グッズを贈呈しました。

   地域の安全安心を願う門松で祈願
 地域の安全安心に願いを込めた門松を白山警察署鶴来庁舎玄関に設置し、令和3年の新年を迎えました。来庁者をこの門松でお迎えすることで、改めて安全運転を実践していただき、事故のない明るい年となればと思います。

 鶴来地区交通安全協会(白山警察署鶴来庁舎内)
 〒920-2104 白山市月橋町644番地 TEL:076-273-9801

河北支部(津幡警察署内)

   反射材を配り事故防止「自転車マナー街頭指導」
 令和3年6月22日、津幡高校や同校周辺の交差点で自転車マナー街頭指導を行い、生徒会メンバーや教員らとともに自転車で登校する生徒に反射材を取り付けるなどして運転マナーの向上を呼び掛けました。

   公民館利用者に反射材着用の呼び掛け
 コロナ禍において交通安全意識の高揚を図るため、公民館に利用者への反射材の配布協力を依頼しました。令和3年4月21日、津幡公民館に訪問し、その効果や重要性を紹介するチラシとともに設置させていただきました。

   無事故を願う「河北郡市交通安全祈願祭」
 令和3年1月21日、倶利迦羅不動寺西之坊鳳凰殿で交通安全祈願祭を行い、竹内久外志安協長、北村正英津幡警察署長、油野和一郎かほく市長、矢田富郎津幡町長、川口克則内灘町長らが無事故を願いだるまに目を入れました。

   夜間の事故防止「白鳥係長の反射材用品」を製作
 当支部と津幡警察署は、署マスコットキャラクター「白鳥係長」をデザインした反射材付きエコバッグとキーホルダーを各1,000個作り、令和2年「年末の交通安全県民運動」期間中の各種キャンペーンで配布しました。

 河北郡市交通安全協会(津幡警察署内)
 〒929-0325 河北郡津幡町字加賀爪ヌ40番地の3 TEL:076-256-5694

羽咋支部(羽咋警察署内)

   無事故を願い羽咋署へ反射材グッズを贈る
 令和3年7月10日、羽咋神社で夏の交通安全県民運動に向けて祈願を行い、運動中に配布する「いしかわ交通安全i(アイ)ビジョン」反射材キーホルダー2,000個のおはらいも受け、橘隆春安協長が川本盛光羽咋警察署長に手渡しました。

   交差点でのぼり旗を掲げ安全運転の訴え
 令和3年「春の全国交通安全運動」期間中の4月9日、猫の目交差点で交通安全キャンペーンを行い、若狹隆太郎安協長、川本盛光羽咋警察署長の挨拶の後、約20人がのぼり旗を持ってドライバーに安全運転を呼び掛けました。

   夜間の事故防止「早めのライト点灯キャンペーン」
 令和2年12月14日、管内の交差点2カ所で、早めのライト点灯キャンペーンを行い、交通推進隊員、交通安全母の会員らとともに「早めのライト点灯」などと書かれたプラカードを掲げ、ドライバーに安全運転を呼び掛けました。

   推進隊の「赤ランプ作戦」で事故防止
 当支部が支援する羽咋郡市街頭交通推進隊は令和2年12月15日、管内16カ所の交差点で赤ランプ作戦を実施し、隊員ら約70人が一斉に赤色合図等を点灯して交通監視を行い、ドライバーに事故防止を呼び掛けました。

 羽咋郡市交通安全協会(羽咋警察署内)
 〒925-8567 羽咋市旭町ユ20番地4 TEL:0767-22-1078

七尾鹿島支部(七尾警察署内)

   地域の協力で交通事故防止啓発動画を制作
 当支部と七尾警察署は、小丸山認定こども園の園児や和倉温泉わくたまくん、地域の皆さんに協力してもらい、交通事故防止啓発動画「いしかわ交通安全i(アイ)ビジョン」を制作し、ケーブルテレビで放送しました。

   死亡事故ゼロへ結束「春の全国交通安全運動出動式」
 令和3年4月6日、七尾警察署で春の全国交通安全運動出動式を行い、約50人が交通事故抑止を誓いました。赤喜久造安協長、舟山修署長が挨拶し、茶谷義隆七尾市長、宮下為幸中能登町長、和田内幸三県議が祝辞を述べました。

   「生涯交通安全宣言運動」無事故無違反の団体を表彰
 令和3年2月4日、七尾警察署で高齢者生涯交通安全宣言運動達成式を開催し、昨年8〜12月にわたり無事故無違反を達成した31団体を称え、そのうち交通安全活動に積極的に取り組んだ3団体に優秀賞が贈られました。

   ドライバーに大根配り「飲酒運転“大根”絶」
 令和2年「年末の交通安全県民運動」前日の12月10日、七尾市役所前で飲酒運転“大根”絶キャンペーンを行い、当支部と七尾警察署、女性ドライバーの会の会員ら約20人は、ドライバーに大根を手渡し、安全運転を呼び掛けました。

 七尾鹿島交通安全協会(七尾警察署内)
 〒926-0816 七尾市藤橋町亥45番地1 TEL:0767-53-4147

穴水支部(輪島警察署穴水庁舎内)

   4コマ漫画で児童に交通安全の呼び掛け
 子供を交通事故から守るため、輪島警察署の米澤圭太交通係長が書いた4コマ漫画で、児童に親しみやすい交通安全ポスター10部とチラシ600部を作成し、小学校や児童館などに配布しました。

   安全な使い方を学ぶ「電動車いす安全講習会」
 令和3年「春の全国交通安全運動」期間中の4月12日、輪島警察署穴水庁舎で電動車いす安全講習会を開催し、地元の高齢者10人は、電動車いすの使用方法や事故防止対策を学びました。

   チョコクッキーに願い込め事故防止
 バレンタインデーの令和3年2月14日、どんたく穴水店で「反射材を“チョコ”っとつけて、“クッキー”り光る」キャンペーンを行い、セーフティドライバーズクラブ、女性団体協議会の会員らと反射材とチョコクッキーを配りました。

   「交通安全お年玉袋」を配り事故防止
 令和2年「年末の交通安全県民運動」期間中の12月14日、どんたく穴水店で交通安全キャンペーンを行い、当支部と輪島警察署は、買い物客に交通安全グッズが入ったお年玉袋を配布し、事故防止を呼び掛けました。

 穴水町交通安全協会(輪島警察署穴水庁舎内)
 〒927-0027 鳳珠郡穴水町字川島カ4番地の1 TEL:0768-52-0110

輪島支部(輪島警察署内)

   父の日に感謝の気持ち「安全運転ありがとう」
 令和3年6月20日、輪島市児童センターで父の日における「安全運転ありがとう」キャンペーンを行い、子供らは、県警マスコット「いぬわし君」の塗り絵に色を塗り、感謝の言葉とともに父親に贈りました。

   児童が交通ルールを学ぶ「体験型の交通安全教室」
 令和3年4月28日、河原田小学校で交通安全教室を行い、全校児童27人が交通ルールを学びました。体育館に模擬コースを設け、1・2年生は横断歩道の渡り方、3年生以上は自転車の安全な乗り方の注意点を確認しました。

   家族で安全意識の向上「交通安全お年玉袋」
 令和3年の新年から家族で事故防止の意識を高めてもらおうと、切り貼りするとお年玉袋になるチラシを製作しました。和紙製で縁起物の絵や標語が印刷さています。年末の交通安全キャンペーンや輪島警察署窓口などで配布しました。

   反射材クリスマスツリーで交通安全
 令和2年12月16日、輪島警察署で子供らと協力してクリスマスツリーに反射材を飾り付け、同署入口に設置しました。反射材は来庁者に自由に持ち帰ってもらい、交通安全意識の向上を図りました。

 輪島市交通安全協会連合会(輪島警察署内)
 〒928-0011 輪島市杉平町鬼田1番地の4 TEL:0768-22-0110

能登支部(珠洲警察署能登庁舎内)

   反射タスキを贈り夜間の事故防止
 令和3年6月18日、能登町ふれあい公社主催の「ノルディックウォーキング蛍ナイト2021」が行われ、参加者へ反射タスキを贈り、中山幸永安協長が「交通事故防止に役立ててください」と夜間の事故防止を呼び掛けました。

   小・中新入生に交通安全グッズを贈る
 町内の令和3年度「入学式」に合わせ、9小・中学校の新入生158人に交通安全グッズを贈呈しました。小学生にはランドセルカバーやレディドライバーズクラブ手作りの涅槃(ねはん)団子入りのお守り、中学生には反射タスキを贈りました。

   無事故を願う「能登町交通安全祈願祭」
 令和3年1月7日、宇出津の白山神社で交通安全祈願祭を行い、中山幸永安協長、持木一茂能登町長、金七祐太郎町議会副議長、阿部寛司珠洲警察署長らが無事故を祈願し、新入学児童に贈るランドセルカバーもおはらいを受けました。

   飲食店に飲酒運転根絶グッズを配る
 令和2年「年末の交通安全県民運動」期間中、町内の飲食店を訪問し、飲酒運転根絶を訴えるチラシやポスター、「もういいかい 残ったお酒が まあだだよ」と印字されたエコ加湿プランターなどを配り、根絶への協力依頼をしました。

 能登町交通安全協会 (珠洲警察署能登庁舎内)
 〒927-0433 鳳珠郡能登町字宇出津ウ字76番地 TEL:0768-62-1334

珠洲支部(珠洲警察署内)

   役員改選に伴い会長交代「珠洲安協役員会」
 令和3年6月18日、珠洲市産業センターで役員会を開催し、役員改選で町屋政信会長が退任され、重政靖之氏が新会長に就任しました。また表彰式を同時開催する予定でしたが、新型コロナの影響から中止とし、個別に表彰しました。

   新入生に交通安全グッズを贈る
 市内の令和3年度「入学式」に合わせ、9小学校、4中学校の新入生119人に交通安全グッズを贈呈しました。小学生には市マスコットみつけたろうデザインのランドセルカバーや反射シール、中学生には反射タスキを贈りました。

   豆と反射材を配り「こ“まめ”な安全確認」
 令和3年2月2日、珠洲警察署で節分にちなんで「こ“まめ”な安全確認」などと語呂合わせで安全運転を呼び掛けるチラシに、いり豆と反射材をセットした60袋を免許更新者などに配布し、安全運転を呼び掛けました。

   無事故を願う「交通安全祈願祭」
 令和3年1月5日、羽黒神社で交通安全祈願祭を行い、町屋政信安協長、泉谷満寿裕珠洲市長、阿部寛司珠洲警察署長が挨拶し、交通安全諸団体の長が絵馬に交通安全への願いを書き入れて無事故を祈願しました。

 珠洲交通安全協会(珠洲警察署内)
 〒927-1215 珠洲市上戸町北方ろ字15番地1 TEL:0768-82-0110